VAPE(電子タバコ)で楽しく禁煙・節煙しよう! MOD、リキッドなどの各種レビュー、自作リキッドの作り方、VAPEにまつわるTipsなどをお伝えします。

べぷたの

アスパイアプレミアムキット

VAPE(電子タバコ)とは

VAPEするデヴ 第2回 『最初だからこそいい物を買え』

更新日:

 

専門用語の壁に打ちのめされ、実店舗へ行くことを決意した私。

果たして、そこで待ち受ける物とは……!?

 

前回:第1回 『VAPEとの出会い』

 

一路、お店へ向かう

 

向かったのは、家から一番近い店のこちら。

VAPEHOUSE Charmy

雑居ビルの2Fであり、ビルの構造上、入り口から店の中の様子がほとんど見えないため、入るにはちょっと気合いがいるかも……。
別にお店の中は怪しくないので大丈夫ですよ!

 

お店に入ると、リキッドの甘い香り。

ずらっと並ぶリキッドやVAPE関連機器を横目に、早速店員さんに

・禁煙中の口寂しさを紛らわせる目的であること
・最初に買うのならどれがいいか
・予算はどれくらいみるべきか
・いろいろ調べてみたがよくわからん
・実際吸ってみないとやっぱりわからん

という旨を伝え、実際に吸わせてもらう事に。

 

なかばビクビクしながら、VAPE初体験……!

 

 

ぐぇっふぉぐぁっふぁふぁ!!

 

 

壮大にむせた。

 

 

何度かむせながらも、吸い込む量とか、吸い方をちょこちょこ変えつつ、ようやく味わえるように。

山のようにあるリキッドの中から、タバコ系、レッドブル風、甘い系、ナッツ系などいくつか吸わせてもらう。

 

 

…………ふむ?

 

…………ほうほう。

 

…………はいはいなるほどなるほど。

 

 

テーレッテテー!! うまい!!

 

 

練っておいしいねr

 

 

紙巻きタバコとは全く違うものだけど、味にもいろいろバリエーションがあって面白い。

実際に吸ったという感覚もあるし、パイポなんかよりははるかに良さそう。

 

そう思って、とりあえず購入することは決定!

 

実際の所、何を買うべきか?

 

基本的なパターンとして、予算ごとに3つのコースを紹介された。

 

松コース:煙量も味も満足! 将来も安心なフル機能コース

予算的には本体セットで約¥12,000、プラスリキッド代。
PCで例えるならタワー型、ちょっとお値段は張るけど拡張性にも優れ、将来的にはパーツの取り替えなどで長く使える

 

竹コース:味に定評のあるセット。 とりあえずこれなら安心コース

本体セットで約¥9,000
PCで例えるならスリムタワー型。値段と性能のバランスは良いが、拡張性には乏しい。拡張できないわけではないが、対応パーツが少ない。

 

梅コース:試しにはじめてみようコース

紹介されたものの価格帯や、具体的な製品は忘れました……。
PCで例えるなら、コンパクトキューブ型。値段は安いが性能は最低限、拡張性はない。

 

あくまでも月々のタバコ代を越えないレベルで、と予算を考えていたので、松コースはちょっと予算オーバー。

よって、竹コースに狙いを定める。

 

ちなみに、松竹コースで紹介されてた製品はこちら。

松コース:KangerTech TOPBOX Mini Starter kit
竹コース:Aspire Premium kit

 

今考えても、妥当な選択肢を紹介してもらえたと思います。

私自身が、竹ではなく松コースを選ぶべきであったという点を除いて、ですが。
お店のスタッフさんは悪くない。というか、最初から松コースを勧めてくれてた。

 

というわけで、

本体キットは竹コース、Aspire Premium kit を選択。

 

お次にリキッド……なんですが、先ほども書いた通り、ほんとに数が多い!

試しに吸わせてもらった感覚では、メンソールの方が好みだったので、メンソール系を主体にいくつか紹介してもらう。

 

結構な数を吸った上で、

HYPR TONIC 『BERSERK』
VAPE FUEL JAPAN 『Fruity Freeze』

この二つをとりあえず選択。

 

店長さんに簡単な使い方やメンテナンスの仕方を教わり、めでたく購入完了。

 

アスパイアプレミアムキット

 

俺達のVAPEライフはこれからだ!!

 

……いや、まだ続きますよ?

 

教訓とするべきポイント。

 

最初だからこそ、いい物を買うべし。

最初だからといって安物を買うと、「こんなもんか」となって安物買いの銭失いになってしまいます。

私が買った竹コースも、今振り返ってみても悪い選択肢ではないと思いますが、将来的な拡張性に欠ける部分がありました。
これくらいハマるのならば、どうせなら拡張性がある松コースを最初から買っておけばよかった、と思っています。

何度も言いますが、松コースを選ばなかったのは予算を最優先した自分の責任であり、お店の方の責任じゃありませんよ!

 

リキッドは試行錯誤あるのみ。

ありとあらゆる種類がある上、実際に店で試飲してみても、自分の家で吸ってみるとイメージが違ったりもします。

使っている機器や、その時の気分でも感じる味は変わってくるので、本当にこればかりはいろいろ試すしかありません。

正直、ハズレにあたることもありますが、涙をふいて前に進みましょう。

 

さて、今回の『VAPEするデヴ』はいかがでしたでしょうか。

少しでも皆さんの参考になる部分があれば幸いです。

また、今回のお話の中で購入したAspire Premium kit、およびリキッドについては、別途レビュー記事を上げたいと思いますので少々お待ちを。

 

もし質問がある方はコメントでお寄せください。
私が答えられる範囲で答えさせていただきます。

 

次回、ついにはじまったVAPEライフ、
そこで待ち受ける運命とは……!?

お楽しみに。

 

だからそんなドラマチックなもんじゃねーって

 

次:第3回『コイル交換の巻』

 

-VAPE(電子タバコ)とは

Copyright© べぷたの , 2018 All Rights Reserved.