VAPE(電子タバコ)で楽しく禁煙・節煙しよう! MOD、リキッドなどの各種レビュー、自作リキッドの作り方、VAPEにまつわるTipsなどをお伝えします。

べぷたの

HiLIQ清涼剤

フレーバーレビュー 自作リキッド

HiLIQ 『Cooling Agents(清涼剤)』 レビュー

更新日:

 

メンソールとはまた違う爽快感を得られるという、HiLIQの清涼剤

元々メンソールは好きなのですが、果たしてどういうものなのか、試してみたいと思います。

 

注意事項

 

このレビューは、普段メインで使用している GeekVape Avocado、ステンレスクラプトンコイルのシングル0.8Ω前後で試飲したレビューであり、すべて私の主観によるものです。

ここで表現されている味は、メーカーが意図した物、実際に使用しているフレーバーと違う場合があります。

当然、個人の好みにより、全く違う感想を持つ場合もありますので、あらかじめご了承の上、このレビューを参考にしていただければ幸いです。

 

レビュー

 

試しに、リキッド1mlにつき1滴くらいの濃度で試してみる

 

これ、かなりキますね!

 

正直、私にとってはこの濃度でも濃すぎるくらいです。

好みにもよりますが、2mlにつき1滴くらいでいいんじゃないでしょうか。

 

そういう意味で、10mlあれば当面は持つので、コスパは抜群ですね。

 

肝心の清涼感は?

 

メンソールとは明らかに違う感覚です。

 

キシリトールの飴をなめたとき、ひんやりした感覚を感じると思うんですが、あれを増幅させた感じの清涼感というべきでしょうか。

または、アイスとかかき氷を一気に食べて喉がツーンとする時の感覚の、イヤじゃない版みたいというか。

 

メンソールは『冷たい』というより、『刺激』という感じがありますが、こちらは純粋に『冷たい』という感覚に近いです。

喉に対するキック感もメンソールとは違うもので、「喉を通ってる感」「喉に冷たさが張り付いてる感」が強いですね。

 

メンソールと同時に使ってみる

 

 

ごふはぁっっげほぉあっ

 

 

濃度を濃くしすぎるとこうなります。気を付けましょう。

 

これ、かなりいいかもしれません。

それぞれ全く違うタイプの清涼感なので、邪魔をすることなくお互いの清涼感を引き立ててくれます。

 

総評

 

売り文句通り、メンソールとはまた違う清涼感を得る手段を提供してくれます。

この独特の清涼感をどう感じるかという好みの問題はありますが、メンソールが好きな人であれば問題ないと思います。

 

また、メンソールはどうしてもフレーバーの味を殺してしまう部分があるのですが、そういう部分がありません。

なので、自作リキッドに使う場合だけでなく、既存のリキッドに追加する場合でも使いやすいと思います。

 

そして、個人的にはメンソールと合わせて使うのが最強かと思いました。

 

フレーバーの味を殺さない程度にメンソールを入れ、刺激を補うために清涼剤を使う。

 

これが個人的に正解だと思う使い方です。

 

使っている方は、ぜひあなたの使い方も教えてくださいね!

 

-フレーバーレビュー, 自作リキッド
-, ,

Copyright© べぷたの , 2018 All Rights Reserved.