毛は抜くと太くなる

毛は抜くと太くなる?除毛するより脱毛がおすすめ?

 むだ毛が生えてくると抜きたくなりますよね~。

女性にとってむだ毛があるのは嫌だと思っている人がほとんどだと思います。

 

確かにせっかくオシャレしているのにムダ毛が見えているなんて恥ずかしい…ですよね。

でも毛を抜くことで次生えてくるときに太くなっていないか心配…なんて人もいるでしょう。

 

そこで今回は毛は抜くと太くなるのか、また除毛するより脱毛の方がいいのかということについて紹介したいと思います。

毛は抜くと太くなるのか?

ムダ毛を剃ると濃くなる・ムダ毛を抜くと太くなるというのを聞いたことはありませんか?

これには、実際医学的根拠はありません。

 

しかし、場合によっては太くなる場合もあるそうです。

実際みなさんがムダ毛の自己処理をした際、前よりも太くなっている…と感じたことがある人もいるでしょう。

 

毛には「周毛期」というものがあります。

なので次に生えてくるのは抜いた毛ではなく、また新しく成長した毛が出てくるというわけです。

 

新しく成長した毛が、たまたま元気な毛で太くなったと感じてしまうこともあるようです。

また、毛を抜いて太く濃くなるのか、細く薄くなるのかは人によって個人差があります。

 

そもそもムダ毛の自己処理は、乳毛頭にダメージを与えてしまいます。

そうなると、炎症や毛穴が開いて肌トラブルを起こす原因になってしまうので自己処理はあまりおすすめできません。

除毛と脱毛の違いは何か?

みなさんは除毛と脱毛の違いは何か知っていますか?

この2つの大きな違い、それは「毛根を完全に処理してしまうかしてしまわないか」ということです。

 

除毛は毛根かは処理せず、脱毛は毛根から処理してしまいます。

なので永久脱毛なども毛根から処理しているんです。

除毛とは、、

除毛は見えている範囲の毛をクリームなどを使用して処理することをいいます。

カミソリでムダ毛を処理するのも除毛に当てはまるので普段みなさんが自宅で行っているのはほとんどが除毛になるでしょう。

 

自宅でも簡単に処理できて手っ取り早いですが、毛根から処理しないのでしばらくするとまた毛が生えてきます。

なので定期的なお手入れが必要になってきますね。

脱毛とは、、

脱毛は自宅ではできない処理方法で、脱毛をするなら医療機関やサロンに行く必要があります。

最近ではお高いですが永久脱毛ができるサロンが増えていますよね。

 

脱毛は毛根から処理をするので、再び生えてくる毛はうぶ毛程度になります。

しかし、脱毛は1度では終わらないので何度かサロンに通わなければいけません。

 

また、毛根にダメージを与えるため除毛よりも負担が大きくやはりお金もかかってしまいます。

どちらがおすすめ?

女性の中にはいちいち定期的に除毛するのがめんどくさい…と感じている人もいるでしょう。

その点を比べると脱毛は毛根から処理して薄くすることができるのでおすすめといえますが、やはり一度にかかるお金は高額ですし、毛根へのダメージも大きいので、脱毛をしたいという人はそれらを踏まえておいた方がいいですね。

 

高いお金をかけてまで…という人は定期的に除毛する方がいいでしょう。

抜くと太くなる?除毛するより脱毛がおすすめ?まとめ

  • 抜くと太くなるという医学的根拠はない
  • 毛には周毛期がある
  • 除毛は毛根から処理しないのでしばらくするとまた毛が生えてくる
  • 脱毛は毛根から処理するので最終的には薄くなる

みなさんが普段自宅などで行っているムダ毛処理はほとんどが除毛ですよね。

除毛はまた定期的に毛が生えてくるので少しめんどくさいですが脱毛に比べるとお安くすみますよね。

 

脱毛は毛根から処理をするためムダ毛は薄くなりますが何度か通わなければいけないため費用がかさみます。

なので費用がかかってもいいから毛を薄くしたいという人には脱毛をおすすめします。