べぷたの

VAPE(電子タバコ)で楽しく禁煙・節煙しよう! MOD、リキッドなどの各種レビュー、自作リキッドの作り方、VAPEにまつわるTipsなどをお伝えします。

アイキャッチ用コイル

VAPE(電子タバコ)とは

VAPEするデヴ 第3回 『コイル交換の巻』

2016/09/05

 

ついにはじまった、VAPEライフ。

そこで待ち受ける、ドキドキワクワクの冒険とは!?

待て待てドキドキワクワクってなんだよそんなもんねぇよ

 

前回記事:第2回 『最初だからこそいい物を買え』

 

今回の記事から、使われている用語について、別記事で作った用語解説へリンクを張るようにしています。

まだ数は少ないですが、徐々に増やしていきますのでご期待ください。
間違いなどがあったりしたら、コメントでご指摘いただければ対応いたします。

 

VAPEがウマすぎるのが悪い

 

初のVAPEが美味しくて、そして楽しくて、とにかくスッパスッパ吸いまくる日々。

とっても美味しく吸っていたわけですが、購入して数日経ったくらいでしょうか。

 

なんか味が薄い。

というか、煙が少ない。

 

……なん……だと?

 

あ、そういえば……

 

コイルは消耗品だから、味が薄くなったり変な味がしたら交換してね」

 

お店の方がそんな事を言ってたなぁ。

よし、早速コイルを交換だ!!

 

コイル交換のポイント

 

コイルのジュースホール(リキッドをしみこませるための小さい穴)に、

ジュースホール

 

リキッドを数滴ずつ染み込ませます。

 

できるならこちら側からも

コイルとコットン

数滴、コットンにリキッドをたらしておきます。
(ここは垂らしすぎるといろいろ問題がでてくるので、ほんの少しで!)

 

その上で、

コイルを付け替えてリキッドを入れた後も、10分ほど待つ。

 

これはリキッドがコットンに染み込むのを待つための時間で、これをやらないとドライヒットという状態になってしまいます。

めちゃくちゃマズいというかノドが痛くてイガイガするし多分体に悪いことになる上、そのコイルもダメになります。

 

吸いたい気持ちを抑え、深呼吸して少し待ちましょう。

 

さて、そろそろ大丈夫かな……

 

 

うまい!! てーれってt(ry

 

 

VAPEを美味しくいただくには、コイル交換などのメンテが不可欠であるという事に気がついた私なのでした。

 

使い終わったコイルはどうなってるの?

 

どうせ捨てるならと思って、交換した古いコイルを試しに分解してみました。

 

コイルに巻き付けられているコットンは焼け焦げて黒ずみ、コイルにはガンクと呼ばれる汚れがこびりついている状態。

 

 

うええぇぇ……

 

味がおかしいと思ったら、おとなしくコイルを交換しましょう。

 

教訓とするべきポイント

 

味に違和感を感じたら、コイルを交換すべし。

 

どれくらいの頻度で吸うのか、どういうリキッドを吸っているのかなどでもだいぶ変わってくるのですが、コイルは意外と早くダメになります。

数日から、長くても2週間と言うところ。

予備のコイルは常備しておくようにしましょう。

 

コイル交換時のポイントを忘れるべからず

 

先ほど書いたように、コイル交換時にはいくつかのポイントがあります。

焦らずに、リキッドがよく染み込むまで待つことを忘れずに。

 

 

さて、今回は初めてのコイル交換編でした。

 

次回あたりから、私はどんどん沼へと足を踏み入れていく事になるのですが……。

果たして、そこで私を待ち受ける運命とは!?

 

沼にハマるのは事実。

 

もし質問がある方はコメントでお寄せください。
私が答えられる範囲で答えさせていただきます。

それでは、また。

 

次回:第4回 『MODってなんぞや』

 

-VAPE(電子タバコ)とは