VAPE(電子タバコ)で楽しく禁煙・節煙しよう! MOD、リキッドなどの各種レビュー、自作リキッドの作り方、VAPEにまつわるTipsなどをお伝えします。

べぷたの

VAPE(電子タバコ)とは

VAPEするデヴ 第4回 『MODってなんぞや』

更新日:

 

初のコイル交換を終え、新たな気持ちでVAPEの道程を歩むぼいじゃあ。

今回待ち構えるさらなる困難とは……!?

 

前回:第3回 『コイル交換の巻』

 

コイル交換も結構コストがかかる

 

コイルは、一般的に1週間から2週間くらいは保つ、と言われています。

しかし、私の場合は吸う頻度が高いせいか、どうやら数日しか保たない。

わざわざ味が悪くなったのをガマンしながら吸うのもアレだし、ガンガン交換してたら結構なお金がかかる

 

さて、どうしたものか。

 

情報収集中……

 

ふむ? コイルって自分で作ったりする方法もあるの?

 

……ほうほう、コストはこっちの方が安いのか!?

 

やってやろうじゃありませんか。

 

そうして私は、さらなる沼へハマり込んでいくのです……。

 

新しい機種の検討

 

自分でコイルを巻くためには、それに対応したアトマイザー(霧化器)を使う必要があり、さらに言えば私が使っているスターターキットのMOD(バッテリー)だと、対応アトマイザーの幅が少ない。

うーむ、いきなりだがこれは新しい機種を買うべきか……?

しかし、それを調べる事でさえ、知識の少ない私からするとかなり大変なことだったのです。

 

テクニカルMODかメカニカルMODか

 

MOD、つまりVAPEにおけるバッテリーユニットには、大まかに分けて二種類が存在するらしい。

・テクニカルMOD
・メカニカルMOD

基本的に、電子的な基盤などで電圧出力の調整などがされている物がテクニカルMOD、そういう機能を持たず、アナログ的な仕組みになっているものがメカニカルMODということらしい。

メカニカルMODとよばれるものはそれなりの知識が必要とされるらしい上、分からないまま使うのは危険っぽいので除外。

機能も豊富なテクニカルMODと呼ばれるものを選ぶことにする。

 

どの機種を選ぶのか

いろいろ調べている中で、最後までこの二つで迷っていたのが

Kangertech TOPBOX Mini

Joytech eVic VTC Mini

この二つ。

 

基本的にな機能については大きな違いはないようですし、国内の店ではTOPBOXの方を扱ってる場合が多いようです。

しかし、『VTC Mini』の方にはファームウェアアップデートという非常に気になる機能がついており、将来的な機能アップにも対応しているとのこと。

 

これが決め手になり、私の初BOX MOD(単純に箱形のMODだからこう呼ぶ)は、

Joytech eVic VTC Mini

を選ぶことにしました。

 

 

何を買うか決めたなら、次は何処で買うか。

そこでもまた、私を数々の難題が待ち受けているのでした……。

 

つづく。

 

次回:海外通販という選択肢

 

-VAPE(電子タバコ)とは
-, , ,

Copyright© べぷたの , 2018 All Rights Reserved.