VAPE(電子タバコ)で楽しく禁煙・節煙しよう! MOD、リキッドなどの各種レビュー、自作リキッドの作り方、VAPEにまつわるTipsなどをお伝えします。

べぷたの

Native Wicks Cotton

レビュー 機材レビュー

『Native Wicks Cotton(VAPE用コットン)』レビュー

投稿日:

 

今まではKendo Vape Cottonを利用していたのですが、もうすぐ無くなりそうという事もあり、新しい物を試してみました。

結論からいうと、個人的にはかなりお気に入りのコットンになりそうです。

 

ファーストインプレッション

 

中をあけると、こんな感じで帯状のコットンが丸めた状態で入っています。

Native Wicks Cotton 中身

 

帯の幅は1.5cmくらい。

Native Wicks Cotton 帯

 

Kendo Vape Cottonはいかにもコットンという感じの、ふわふわ、さらさらな感触でしたが、こちらはもっと中身が詰まった感じで、手触りもしっとりなめらか、という感じです。

 

さっそくウィッキング!

 

適当な長さに切り、そのまま半分に裂いてウィッキングしようとしましたが……。

中身が結構詰まっていて、先を細く丸めようとしてもなかなか丸まってくれません。

 

多分コットンの量が多すぎるのだろうという結論に達し、さらに半分に裂いて(つまり1/4にした状態)ウィッキングしたところ、わりといい感じ。

 

Native Wicks Cotton ウィッキング1

 

ちょっとスカスカしてる感じもあるので、私の環境では三分の一くらいに裂いて使うと丁度よいところでしょうか。

帯状なので、毎回同じ量を簡単に取り出せるのもポイントが高いですね。

 

Native Wicks Cotton ウィッキング2

 

試飲は、GeekVape Tsunamiと、吸い慣れているワコンダで試してみます。

 

リキッドを垂らしてみると、非常に吸収が早い

Kendo Vape CottonやFiberFleaksは、吸収をはじめるまでに一呼吸あって、そこからぐいぐい吸い込みはじめるという感じですが、こちらは最初から吸い込んでいきます。

供給の良さという部分でも、期待できそうですね!

 

試飲!

 

あれ……一口目なのにコットンの味がしない……?

 

今までの経験上、一口目はコットンの味がしたり、味がなじんでいない感じがしていたのですが、これはそんな事ありませんでした。

 

一口目からしっかりワコンダ。

二口目もしっかりワコンダ。

 

ミストもシルキーな口当たりで、複雑な味わいをしっかり伝えてくれます。

正直それほどたくさんのコットンを試してきたわけではないので大きな事は言えませんが、味わいについては全く問題無いと言っていいと思います。

 

総評

 

気になるコットン臭もなく、味わいも良し。

私が使ってみた限りでは、一度に使う量が少なくてすむため、一度買えばかなり長持ちすると思います。

 

なにより帯状に加工されているため、同じ量のコットンを取り出すのが楽でいいですね。

Kendo Vape Cottonはむしり取る量を見極めないと、なかなかうまくウィッキングできなかったりするので、そういう面倒くささがないのはとってもいいです。

 

味よし、コスパ良し、ウィッキングも楽と、個人的には三拍子揃った非常に優秀なコットンと言えるのではないでしょうか。

 

VAPE CHK 商品ページ

 

-レビュー, 機材レビュー
-

Copyright© べぷたの , 2018 All Rights Reserved.