べぷたの

VAPE(電子タバコ)で楽しく禁煙・節煙しよう! MOD、リキッドなどの各種レビュー、自作リキッドの作り方、VAPEにまつわるTipsなどをお伝えします。

禁煙マーク

VAPEで禁煙

VAPE(電子タバコ)で禁煙するための、7つの手順

 

近頃、喫煙者を取り巻く状況はますます厳しくなっています。

東京オリンピックに向け、特に首都圏ではさらに厳しい状態になっていくのではないでしょうか。

そんな中、一念発起して禁煙しようと思っている方に、VAPEを使って禁煙するにはどうしたらいいのか、自分の経験を元に、記事としてまとめてみたいと思います。

 

そもそも、VAPEは紙巻きタバコの代わりになるのか?

 

ハッキリ言ってしまえば、別物です。

吸った感覚、味わい、共にやはり全く違った物です。

しかし、禁煙中の『口寂しい感じ』を紛らわす事は可能ですし、ニコチンリキッドを使う事で、ニコチンパッチなどの代わりとする事は出来ます。

代替品とはならなくても、禁煙の手助けには多いに役に立ってくれると言えるでしょう。

 

1、まずVAPEを試してみよう

 

できれば、VAPEショップなどに足を運び、一度試してみる事をお勧めします。

私の禁煙仲間でも、「吸ってみたけど、逆にタバコが吸いたくなってダメだった」という人もいました。

近くに店舗があればそれで試してみる、もしそれが難しいようならば、最近では手頃で性能のよいスターターキットも多いので、それを試してみるのもひとつの手段です。

あ、通販サイトの売上ランキングには、だいたいKarmyというメーカーの物が入ってたりしますが、これはいろんな理由でやめておいた方がいいですよ!

 

■ 個人的お勧めのスターターキット

Joyetech eGo AIO(Amazon)

Joyetech eGo AIO(楽天)

 

2、ニコチンリキッドを試してみる

 

VAPE環境が整ったら、ニコチンリキッドを試してみましょう。

最初から自作は敷居が高いと思いますので、まずはVAPECHKさんなどでニコチンリキッドの輸入をして手に入れるのがいいと思います。

 

ニコチンの濃度ですが、クリアロマイザーであれば6mg、RDA・RTAなどであれば3mgから試し、徐々に高くしていく事をお勧めします。

でないと、辛くてまともに吸えず、リキッドをムダにしてしまう事になりかねませんよ!

まずは低めの濃度から試してみましょう。

 

3、タバコ、灰皿などを捨てる

 

ニコチンリキッドが吸える状況になったら、タバコを吸うための用品(灰皿やライターなど)は捨てましょう。

紙巻きタバコに気持ちを残してはいけません。

この一箱が終わったら、などと思わず、潔く捨てましょう。

 

さあ、禁煙の開始です!

 

4、VAPEを楽しむ

 

禁煙にはガマンすることがどうしても大事となってしまいますが、それを忘れるくらいVAPEを楽しみましょう。

 

好みのリキッドの味わいを探す、かっこよくて自分好みのMODを見つける、コイルビルドを極めてみる……

VAPEの楽しみ方は無限です。

自分なりのVAPEの楽しみ方を見つけましょう!

 

5、徐々にニコチンの量を減らしていく

 

私がちょうどこの段階です。

これは自分でニコチン溶液を買い、濃度調節ができなければなりませんが、この方法であれば極端なニコチンの離脱症状(眠気やだるさ)などを経験する事無く、徐々にニコチンを抜いていく事が可能です。

今のところ、私はリキッドのニコチン濃度を1mg/mlになるように調節しており、さらに減らしていく予定です。

 

6、一本タバコを吸ったら終わりだと思え

 

ここまで来ると、「なあんだ、こんなに簡単にやめられるなら一本くらい吸っても……」と思うかもしれません。

 

ダメです。

 

もう一度言います。

 

ダメです。

 

大事な事なので三回言いたいくらいです。

 

禁煙していたのに、またタバコを吸い始めてしまった私が言うのですから間違いありません。

 

一本吸ったら終わりです。

 

たまに思い出したように、猛烈にタバコが吸いたくなる瞬間もあったりします。

しかし、ハラに力を込めて、その場をなんとかやり過ごしましょう。

数十分もすれば、その感覚は消えて無くなります。

 

禁煙とは一度やめればいいものではなく、継続しなければならないものなのです。

 

7、禁煙外来と併用してみる(番外編)

 

これは、ニコチンリキッドを使わず、禁煙外来と併用しつつ、口寂しさを紛らわす目的でVAPEを使うパターンです。

最初の段階でタバコを吸う事をやめられるか不安な方は、こちらの手段をとるのもひとつの方法だと思いますよ!

 

まとめ

 

今回は、VAPEでどうやって禁煙をするのかという事について、書いてみました。

しかし、このブログでも何度も書いてきた通り、最終的に物を言うのは

 

禁煙しようとする意志の強さ

 

です。

 

確かにVAPEは禁煙には役立ちますが、禁煙しようという意思がなければ禁煙などできません。

(人によってはVAPEをやってたらいつの間にかタバコを吸わなくなっていた、という人もいるようですが)

 

長い道のりかもしれませんが、禁煙を志す者同士、頑張っていきましょう!

 

-VAPEで禁煙
-