VAPE(電子タバコ)で楽しく禁煙・節煙しよう! MOD、リキッドなどの各種レビュー、自作リキッドの作り方、VAPEにまつわるTipsなどをお伝えします。

べぷたの

VAPEを楽しむ人

VAPE(電子タバコ)とは

VAPE(電子タバコ)って安全? それとも危険!?

更新日:

 

VAPEというものに興味を持った人が、まず最初に気になるのがこの部分でしょう。

 

いろいろ調べた結果、あくまでも私としての判断ですが、

信頼のおける製品を、正しい扱い方で使っている限りにおいて、
データが少なく判断できない部分も多いものの、
紙巻きタバコよりは多分マシである。

という結論に達しています。

 

何故こういう結論に至ったかについてですが、それを考えるためには、二つの観点からVAPEというものを見なければなりません。

・『VAPEを吸う』、つまりリキッドの成分を体に取り込むという点
・『VAPEを扱う』、つまり機器の扱いや製品の品質的な点

この二点です。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

 

VAPEリキッドは安全なのか?

結論から言ってしまうと、

『まだデータが少なく、はっきりわかっていない』
『品質管理的に危険な物もある可能性は否定できない』

と言うのが現状です。

 

一般的なリキッド(ニコチン無しのもの)は、

・植物性グリセリン
・プロピレングリコール
・香料

以上三点の原料を基本として製造されています。

 

よほど品質の悪い物でなければ、基本的には食品添加物として使われているレベルの物しか含まれておらず、メーカーによっては第三者機関による成分表などを開示している所もあったりします

しかし、添加物として使用してもよいと認定されているのは、あくまでも食物と一緒に経口で摂取する場合においてであり、肺に取り入れる事は基本的に想定されていません

VAPEの歴史自体がそれほど長くないという事もあり、長期的にどういう影響があるのか、正確なデータが無いというのが実際の所です。

 

ニコチン入りリキッドは扱いを間違えると非常に危険!

 

日本国内で買えるリキッドは、薬事法の関係でニコチンが含まれていません。
というより、ニコチンが含まれている物は販売できません

しかし、海外から個人輸入という形でならば、量などに制限はありますが購入することもできます。
ニコチン入りのリキッドでも、普通に吸っていたり、正しく扱っている分には問題はおこらないでしょう。

 

しかし。

 

リキッドには香料が含まれており、とっても美味しそうな香りがする物が多いです。

例えばですが、とっても甘そうな香りのバニラエッセンスを思わず舐めてしまい、その苦さに顔をしかめた事はありませんか?

バニラエッセンスは苦いですみますが、ニコチン入りリキッドはそれではすみません。
量によっては、冗談抜きで生死に関わります。

ニコチン入りのリキッドを使う場合、扱いに細心の注意を払うと共に、保管場所などにも気を遣う必要があるでしょう。
あなたはその危険性を知っているかもしれませんが、あなたの友人やお子さんは、その危険性を知らないのです。

 

以上の点から、VAPEリキッドは……

 

(ノンニコチンリキッドでも)危険性がないとは言えない。
ただし、ちゃんとしたリキッドを買い、正しく扱っている限りにおいては、
紙巻きタバコよりはマシである。

 

というのが、私としての結論です。

 

VAPE機器は安全なのか?

 

リキッドと同じような話になってしまいますが、

『品質の悪い物を使うと危険』
『上級者向けの部分に手を出す場合、知識が無いと危険』

という感じです。

 

VAPEの構造上、使用の際には、バッテリーを利用する事が前提です。
バッテリーを使っている以上、扱いを間違ったり、その品質によっては、爆発などの危険があることは否定できません。

実際に、製品に内蔵されたバッテリーが発火してしまった事故や、バッテリーの扱いを間違えて爆発させてしまい大けがをしたという事故があったりします。

 

また、バッテリー以外についても、海外の通販サイトを見ていると当然のように『クローン』、つまり偽物が並んでいたりします。
当然、こういった商品には品質の保証なんてあった物ではありません。

まあ、クローンだと正直に書いているだけ、正規品だと嘘をついているよりはマシなのかもしれませんが……どうなんでしょうね。

 

結論としては、

信頼の置けるメーカーの物を、信頼の置ける店で買う。
上級者向けの部分には、ちゃんとした知識を得るまで手を出さない。

この二点をしっかり守っている限りならば、VAPE機器は安全に扱えると思います。

 

VAPEは新しい分野であり、情報が錯綜している

 

例えばですが、

2015年に厚労省が発表した「発がん性物質を検出した」という記事や、それに対するメーカーの反論

さらには、

 

Ω「厚労省の発表は、タバコ業界の保護が目的だったんだ!」
だったんだよ!!

ΩΩΩ「ナ、ナンダッt(ry
驚くふり

 

的な意見を述べた記事など、いろいろな話が出ています。

 

新しい分野には議論がつきものですが、その分野がかなり大きな市場、つまりお金が動く事になりそうだとなれば、そりゃあいろんな思惑がついて回ります。

センセーショナルな書き方をしている記事も多いですが、しっかりと自分で調べた上でその記事の正しさを判断するようにしましょう。

 

結論として、安全なの!? 危険なの!?

 

というわけで、最初に書いた結論に戻ります。

信頼のおける製品を、正しい扱い方で使っている限りにおいて、
データが少なく判断できない部分も多いものの、
紙巻きタバコよりは多分マシである。

 

身もふたもない結論ですが、自分なりにいろいろ調べた結果、私はこのように判断しています。

よって、前回の記事でも書きましたが、私は非喫煙者の方が新たにVAPEをはじめるという行為については、健康的な側面からおすすめする事はできません

現時点では、喫煙者の方が禁煙、または節煙を目的として、喫煙の代替行為としてVAPEを吸うという形で楽しむ事をおすすめします。

 

正しい知識で、楽しいVAPEライフを。

 

VAPEについて、ネガティブな面から先にお伝えしてしまいましたが、現時点においてできるだけ客観的な判断をお伝えしたつもりです。

どんな物であっても、正しい物を正しく使わなければ、人を傷つける道具になってしまいます。

もしVAPEに興味を持っていただけたのならば、この記事でお伝えしたことを頭の片隅にでも置いてもらい、正しく、そして楽しくVAPEライフを送っていただければと思ってます。

 

まだVAPE関係の記事は続けるつもりですが、もし質問があればコメントにてお寄せください。
まだまだ初心者ではありますが、私の知識が及ぶ範囲で、お答えさせていただいたり、記事として採用させていただきたいと思います。

それでは、また。

 

-VAPE(電子タバコ)とは

Copyright© べぷたの , 2018 All Rights Reserved.